1. TOP
  2. ゆこゆこ生活サポート倶楽部ご利用規約

ゆこゆこ生活サポート倶楽部
ご利用規約

第1章 総則

第1条(会員規約)
この規約(以下、「本規約」といいます)は、ゆこゆこホールディングス株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するサービス「ゆこゆこ生活サポート俱楽部」(以下、「本サービス」といいます)の契約者に対して提供する、ジャパンベストレスキューシステム株式会社(以下、「JBR」といいます)の生活トラブルサポートおよび優待メニュー、当社が提供するゆこゆこ宿泊クーポンの利用に関し、当社およびJBRが定めるものです。
第2条(会員)
  1. 会員とは、本サービスの契約者のうち、本規約に同意の上、本サービスの入会申し込み手続きを完了し、かつ当社が本サービスへの入会を認めた者をいいます。
  2. 会員は、本サービスの申し込み手続きをした時点で、この規約の内容を承諾しているものとみなします。
  3. 本サービスのうち、JBRが提供するサービスについては、会員が申し込み時に登録した住所地にある、本サービスの対象となる物件(以下、「対象物件」といいます)に居住していない場合、対象物件に居住している方(以下「居住者」といいます)は、会員による事前登録を条件として、本サービスを利用することができます。この場合、居住者は本規約の内容を十分理解するものとし、会員は居住者にその内容を理解させ、居住者に対し規約に従った行動を行うよう適切な指導監督を行うものとします。また、第3条第1項に定める同居家族が利用する場合にも、会員は同居家族にその内容を理解させ、同居家族に対し規約に従った行動を行うよう適切な指導監督を行うものとします。
第3条(利用者および利用方法)
  1. 本サービスのうち、JBRが提供するサービスについては、会員(もしくは居住者)とその二親等以内の同居家族のみが対象物件において利用することができます。利用者とは、本サービスを利用した、または利用することができる会員(もしくは居住者)とその同居家族をいいます。
  2. 会員および利用者が、JBRが提供するサービスを利用する場合、原則として加入証または会員カードの提示および運転免許証などの公的機関が発行した身分証明書による本人確認が必要となります。
第4条(会費)
  1. 本サービスは以下のとおりとし、当社またはJBR所定の方法にて会費をお支払いいただきます。
    月額450円(税別)
  2. 第6条に定める退会のお申し出がない場合は1カ月ごとの自動更新となり、所定の期日までに翌月分の会費をお支払いいただきます。
  3. 本サービスの契約期間は利用開始日から12カ月間とし、利用開始日より12カ月以内に途中退会する場合は、残余期間の利用料金を当社が定める期限までに支払うものとします。また、次年度以降、会員が前条各号の定めによらず、第6条に基づき退会する場合、会員は当該終了日の属する月の末日まで本サービスを利用できるものとし、退会月の翌月1日をもって、当社による本サービス提供を終了します。
第5条(変更の届出)
会員は、連絡先など当社への届出内容に変更があった場合には、当社所定の方法で速やかに変更の届出を行うものとし、届出がなかったことで会員が被る不利益は会員に帰属するものとします。また、この届出による変更後の対象物件となる物件所在地によっては、会員が本サービスを受けられない場合があることを会員はあらかじめ承諾するものとします。
第6条(退会手続き)
会員は退会を希望する場合、退会希望月の末日までに所定の方法で当社に退会の届出を行うものとします。
第7条(個人情報)
  1. 当社およびJBRは、本サービスの運営において知り得た会員もしくは利用者(以下、「会員など」といいます)などの個人情報について、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます)の諸法令を遵守し、かつ善良な管理者の注意義務をもって管理するものとします。取得した個人情報は、以下の利用目的に使用します。
    1. 会員などより依頼を受けた各種サービスを提供するため
    2. 会員などに対してJBRおよびJBRの業務委託先の各種営業情報および販促品などを提供するため
    3. (1)における各種サービスの提供後に、メンテナンス、アンケート、その他の事由により改めて会員などと接触する必要が生じた場合
    4. 会員などからの意見、要望にお応えするため
  2. 次に掲げる場合、前項の目的の範囲外であっても会員などの個人情報を利用し、または第三者に提供する場合があります。
    1. 会員などが同意している場合
    2. 個人情報保護法およびその他法令などにより必要と判断された場合
  3. JBRは第1項の目的のため、会員などの個人情報を業務提携先などと共同で利用する場合があります。JBRが提供するサービスに限り、会員またはその代理人から、会員の個人情報の開示もしくは利用の停止、消去、第三者への提供の停止を求められた場合は、JBR所定の手続に従ってこれに応じることとします。
    当社の会員の個人情報の取り扱いにつきましては、JBRのプライバシーポリシー(http://www.jbr.co.jp/privacy/)をご確認ください。
  4. JBRが提供するサービスに関し保有するお客様の個人情報の開示、その内容の訂正、利用停止もしくは削除については、以下のお問い合わせ窓口までご連絡ください。
    【個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ】
     窓口:ジャパンベストレスキューシステム株式会社 コーポレートプラットフォーム総務チーム 苦情相談窓口担当
     連絡先:(052)212-9915/e-mail:info@jbr.co.jp
     月曜日~金曜日 9:30~18:30(年末年始・お盆期間を除く)
第8条(損害賠償の制限)
  1. JBRまたはJBRの業務委託先は、JBRが提供するサービスの利用により発生した会員、利用者または第三者に生じた損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)および本サービスを利用できなかったことにより発生した会員、利用者または第三者に生じた損害に対し、当社または当社の業務委託先が損害賠償を負う場合であっても、故意または重大な過失がない限り、通常かつ直接の損害に限り損害賠償義務を負うものとします。
  2. JBRが提供するサービスに限り、JBRおよびJBRの業務委託先は、故意または重大な過失がない限り、以下の事項については、損害賠償などいかなる責任も負わないものとします。
    1. 本サービス利用の際に生じた人身事故もしくは器物の損壊などによる損害
    2. 天候や道路状況による本サービスの提供の遅延、または現場に到着できないことにより生じた損害
第9条(サービス提供の停止)
  1. 本サービスのうち、JBRが提供するサービスについては、以下に掲げる事由その他やむを得ない事由、また現場の状況によってはサービスの提供をお断りする場合があります。
    1. 第3条第2項における利用者以外の者からの依頼によるものと判明した場合
    2. 災害、天災、暴動などに起因する依頼の場合
    3. 運転免許証などの顔写真付き公的身分証明書の提示のない場合。また、顔写真付き公的身分証明書の提示があっても、当該身分証明書上の住所、氏名が当社に届出のある住所、氏名と異なっていた場合
    4. 依頼を受けた物件が対象物件とは異なる場合
    5. 利用者本人もしくは同居している家族の立ち会いがない場合(ただし、本人以外が立ち会うときは当社の定める手続きによる本人の確認、承諾が必要です)
    6. 不正な行為があった場合、または不正な行為を行うおそれがある場合
    7. 利用者が本サービスを規約外の目的で利用しようとした場合
    8. サービス利用時において、JBRまたはJBRの業務委託先に対して、電話を長時間かけ続ける、必要以上に頻繁にかけるなどの行為を行い、JBRおよび業務委託先の業務を妨害、または業務に支障を与えるおそれが生じた場合
    9. 利用者の対応、態度、行動などから判断し、JBRが適正に本サービスを提供することが困難であると判断した場合
    10. サービスを行う際に、JBRまたはJBRの業務委託先の社員および第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を侵害するおそれがあると判断した場合
    11. 会員または利用者が本規約に反した場合
    12. その他当社が会員または利用者として相応しくないと判断するに至る正当な理由がある場合
第10条(会員資格の取消)
  1. 会員が以下のいずれかの事由に該当した場合は、会員としての資格を喪失するものとし、当社は即時に本サービスの提供を停止いたします。
    1. 不正な行為があった場合
    2. 本サービスを規約外の目的で利用した場合
    3. 本サービス利用時において、当社またはJBRおよびその業務委託先に対して電話を長時間かけ続ける、必要以上に頻繁にかけるなどの行為を行い、業務を妨害、または業務に支障を与えた場合
    4. 会員の対応、態度、行動などから判断し、当社が適正に本サービスを提供することが困難であると判断した場合
    5. 本サービスを行う際に、当社またはJBRおよびその業務委託先の社員、第三者の生命、身体、財産その他の権利利益が侵害された場合
    6. 暴言・暴力やセクシュアル・ハラスメントなど、サービススタッフの人格などを傷つける行為や言動があったとき、またはあったと当社が認めた場合
    7. 会員、もしくは本サービスの利用者が暴力団、カルト的宗教団体、反社会的勢力またはこれらに準ずるものの構成員、または準構成員であることが判明した場合
    8. 当社およびその関係者などに著しい迷惑や損害を与えた場合
    9. その他当社が会員として相応しくないと判断するに至る正当な理由がある場合
第11条(反社会的勢力の排除)
  1. 会員は第1号に該当する事由がなく、また第2号に該当する行為を行わないことを表明し、また将来にわたっても該当せず、また行わないことを確約するものとします。
    1. 会員が暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、総会屋など、社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団など、その他これらに準ずる者(以下、「暴力団員など」といいます)であること、または次のいずれかに該当すること
      1. 暴力団員などが経営を支配していると認められる関係を有すること
      2. 暴力団員などが経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員などを利用していると認められる関係を有すること
      4. 暴力団員などに対して資金などを提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
      5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員などと社会的に非難されるべき関係を有すること
    2. 会員が、自らまたは第三者を利用して行う次のいずれかに該当する行為
      1. 暴力的な要求行為
      2. 法的な責任を超えた要求行為
      3. 本サービスに関し、脅迫的な言動をする、または暴力を用いる行為
      4. 風説を流布し、偽計を用いる、または威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
      5. その他前各号に準ずる行為
  2. 当社は会員が前項の規定に違反している疑いがあると認めた場合には、会員規約に基づく本サービスの利用を停止することができるものとします。その場合に当社に生じた損害は会員がすべて賠償するものとし、会員に生じた損害は、当社は一切その責任を負いません。
第12条(譲渡禁止など)
会員は、本サービスに関する権利のすべてまたは一部について、第三者に譲渡、売買、質権の設定その他の担保に供するなどの行為はできないものとします。
第13条(規約の変更)
当社は、本サービスの運営上必要と判断した場合、利用者の了承を得ることなく、この規約を変更することがあります。この場合、変更された規約は、本サービスのWEBサイト(https://www.yukoyuko-club.com/)上でご確認いただけます。変更後の規約は、会員の本サービスの利用をもって同意したものとみなします。
第14条(裁判管轄)
本サービスに起因して当社と会員の間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第2章 生活トラブルサポート

第15条(生活トラブルサポートの内容)
対象物件におけるカギ、水まわり、ガラスなどのトラブル発生時、スタッフが駆けつけ、トラブル解決のサポートを行います。
第16条(カギのトラブルサポートにおける免責事項)
  1. カギのトラブルサポートに関して、第9条に定めるほか以下の事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
    1. 車などの開錠作業を行う場合に、車検証の提示がない場合
    2. 賃貸物件、分譲物件において、家主、管理会社などに確認が取れない場合
    3. 集合住宅のエントランスなど共有部分の作業
    4. 特殊なカギの形状の場合(外国産ウェーブキーなども含む)
    5. 対象物件敷地外に駐車している車やバイクなどの開錠
    6. 合鍵の作成
    7. 業務用金庫の開錠作業
    8. 電気錠取付工事など
  2. カギのトラブルサポートに関して、JBRが利用者の顔写真付き公的身分証明書を確認し、利用者の名義と一致することを確認した上で開錠作業を行った場合、開錠作業をしたことで発生した会員、居住者または第三者との間で生じたトラブルについては、すべて利用者で解決するものとします。
第17条(水まわりのトラブルサポートにおける免責事項)
水まわりのトラブルサポートに関して、第9条に定める他、以下の事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
  1. 高圧洗浄などの特殊作業が必要な配管詰まり
  2. 貯水槽など、集合住宅の共有部にあたる箇所のトラブル
  3. ガス給湯器のガス部分、シャワートイレの電気系統などの対応不能部分
第18条(ガラスのトラブルサポートにおける免責事項)
ガラスのトラブルサポートに関して、第9条に定める他、以下の事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
  1. ガラスを外すことが出来ない箇所や商品
  2. ガラス撤去のみの作業
  3. お手持ちのガラス加工や移設
第19条(生活トラブルサポートの利用料金)
生活トラブルサポートの利用にあたり、基本出張料金、一般作業料金は無料となります。ただし、部品代および特殊作業料金は会員の負担となり、現地決済のみとなります。

第3章 優待メニュー

第20条(優待メニューの内容)
JBRは会員に対して、業務提携先を通じてハウスクリーニングサービス、家事代行サービス、宅配クリーニング&保管サービスを優待価格でご提供いたします。各サービスの詳細につきましては、WEBサイトに掲げる他、原則として業務提携先の規約が適用されます。
第21条(優待メニューにおける免責事項)
  1. 優待メニューに関して、下記事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
    1. 利用者本人、同居している二親等以内の同居家族以外からの依頼によるものであると判明した場合
    2. 災害・天災・暴動などに起因する場合
    3. 顔写真付き公的身分証明書が対象物件利用者の名義と一致しない場合
    4. 会員情報に登録された物件住所とは異なる場合
    5. 第20条に定める優待メニューの内容とは異なるトラブルの解決依頼
    6. 離島および島嶼もしくはJBRのサービス提供が困難な地域におけるサービスの提供となる場合
    7. 優待メニューに関し、重大な過失がない限り、当社はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を負わないものとします。
  2. 本サービスにおける作業の保証期間は、作業完了日より30日とさせていただきます。
第22条(優待メニューの利用)
優待メニューに関しては、当社の会員であること、業務提携先の規約を遵守することを条件に、原則として、業務提携先の業者が提示する料金より30%の割引(部品代金は除く)となります。

第4章 ゆこゆこ宿泊クーポン

第23条(ゆこゆこ宿泊クーポンの内容)
  1. 当社は会員に対し、会員向けゆこゆこ宿泊クーポン(以下、「本クーポン」といいます)を提供いたします。本クーポンの詳細につきましては、ゆこゆこネットに掲げられます。
  2. 本クーポンの発行にあたっては、ゆこゆこネット会員の登録手続きが必要となります。
  3. 電話での宿泊予約にはご利用できません。ゆこゆこネットからの宿泊予約のみ本クーポンが利用できます。
  4. 原則として1回の宿泊予約ごとに本クーポン利用ができるものとします。本サービス契約期間中は、原則として何度でも本クーポンの利用ができるものとます。
第24条(ゆこゆこ宿泊クーポンの発行)
  1. 本サービスの会員に対して、ゆこゆこネット上のマイページより本クーポンが発行されます。
  2. 本クーポン発行までに、入会日より約1週間を必要とします。
  3. 本クーポンの利用にあたっては、当社が発行する他のクーポンとの併用は不可となります。

以上
2020年3月19日 制定